<2018年夏開催!>

第五回スポーツフェスティバル➀ 8月18日、19日(土・日) 

場所:カンボジア・プノンペン州

開催校:JANESANA International School

第五回スポーツフェスティバルを開催しました! 今回は学校内での Sport and Leisure Department の新設記念も兼ねたスポーツフェスティバルとなりました。

総勢約250人以上の子ども達が参加し、新しい種目も交えながら大いに盛り上がりました!

そして今回はメインの活動として、Sport and Leisure Department の創設への活動も行っていきました。

本部門は、JANESANA International School の第5分校内に創設され、カンボジアの子ども達や若者がいつでもスポーツを楽しむことが出来るようにスポーツ備品の展示・貸出を行ったり、各種スポーツイベントを開催するための環境づくりを目的としています。学校の子ども達だけでなく、地域の人々のスポーツ交流のきっかけになるような部門となるよう、また本部門が日カンボジアの交流の証となるように、日々活動を行っていきたいと思います!

★詳しくはHandbook (本部門の目的や詳細に加え、これまでの学校の取り組み、学生団体SeedAの取り組みを網羅的に書いています)をご覧ください!

運動会に参加した子供達
シーダの運動会のバナー

第五回スポーツフェスティバル運営STAFF (合計5名)

戸澤壮一(Soichi Tozawa)(早稲田大学3年)※渡航リーダー

第四回に引き続き、今回も渡航のリーダーを務める。前髪を後ろで束ねるサムライスタイルでの参戦。

今回はカンボジアとインドでの活動に参加する。

飛矢智希(Tomoki Hiya)(一橋大学4年)

学生団体SeedA代表。自撮りをして取る写真は顔が日焼けしすぎていよいよ映らなくなってしまった

みんなと同じ生活をしているのになぜか速攻で肌が黒くなってしまうことを未だに不思議に感じている。

小川晴子(Haruko Ogawa)(一橋大学4年)

カンボジア同行メンバー。今回が初めての渡航。

持ち前の明るい笑顔で子ども達とすぐに打ち解ける。行動の要所に女の子らしさが表れる系女子。

赤石史織(Shiori Akaishi)(東京女子大学1年)

カンボジア同行メンバー。今回が初めての渡航。

男勝りな性格で、高校ではいじられキャラだったとのこと。今回の渡航でもその持ち前の元気さを発揮していた。

赤石詩織(Shiori Akaishi)(昭和女子大学1年)

カンボジア同行メンバー。今回が初めての渡航。

普段はダンスを習っていて、休みの日もダンスをしている。今回はダンスを披露する機会はなかったが次こそは・・!

活動の記録

2018年8月6日~21日

 渡航スタッフがカンボジアに到着しました。今回の大きな目的は`Sport and Leisure Departmentの創立です。 先生たちと話し合いを重ねながら、カンボジアの子ども達がいつでもスポーツを楽しむことが出来る環境づくりを目指していきます。

8月18日・19日には第5回スポーツフェスティバルを開催予定。そちらも楽しみで仕方がありません!