カンボジアで喜怒哀楽

こんにちは!

今回ブログを担当させていただきます、

岩崎七帆(いわさきなほ)です!

前回前々回とカンボジアの楽しい雰囲気が伝わっていると思うので、出だしはあえてわたくしの苦難を書きたいと思います(笑)

一つ:虫が怖い

1日目にして寝ている間に10か所以上も刺された悲しみを忘れない。

お風呂上りに虫よけはありえないと思っていた私は平和ボケしていたのでしょうか。

ということで現地の虫よけを購入。

日々成長を見せ、2時間に1回は虫よけに精進しております。

今日に至っては蚊が私を避けている光景をしかと目にし、反撃を見せています。

二つ:お風呂もこわい

お湯が出ないのは当たり前らしく、

シャワーは水で昨日は気づいたら足にコガネムシがついていて叫びます。

毎日のお風呂で考えることはどうすればこの空間から早く出られるのか、

というそれだけを胸に日々努力を続けています。

三つ:トイレもこわい

流れるのか流れないのか、

紙はあるのかないのか、

出会うトイレには何が潜んでいるかわかりません。

確実性のあるトイレにいかにありつくか、

ということが勝負になってくる今日このごろ。

ちなみにわたしを含めたメンバーもおなかを下しています(笑)

腹痛との闘いもこれからの見どころですね。

お風呂とトイレの写真、

「百聞は一見に如かず」ということで、画像を載せたい気持ちは山々なのですが...

あえて載せないでおきます。(笑)

......と、

オリンピック中継を意識して、

3つの苦難との格闘を書いてみました(笑)

ということで4日目の報告です!

今日の授業では生徒たちに折り紙を教えてきましたー!

20日の文化交流会のためにちょっとでも別の文化に慣れ親しんでもらおうと行ったこの授業。

大反響でしたー!

こちらあおいちゃん。お母さんみたいですね。

こちらひやともきくん。おりがみ分かるんですかね。

こちらくどりお、ふみか。仲良さそうですね。

お昼は現地でNyoNyumという会社を経営している山崎さんにお会いしてきました。

久しぶりにおいしい日本食をいただき感無量です。

NyoNyumさんが刊行している雑誌も日本では手に入らない現地の情報が書かれており、とてもためになるものでした。

一人でカンボジアに留学を決意し、ここカンボジアで活躍する山崎さんのお話しに圧倒されました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

ふたたび学校に戻り2コマ目の授業

この日は運命の中学生に初授業の日。

小学生より反応がうすい。。。(笑)

クメール語で冷ややかに笑われる(汗)

思春期って人の心を打ちのめしますね(~_~;)

この後はミーティングで次の日の授業の確認と備品、運動会の予行練習などなど話し合ってこの日を終えましたー!

カンボジアにきて今日で6日目ですが、ちょっと思うことを書きます。

今年の5月にひやくんから運動会をやらないかと言われ、

いやできんのかなと思いつつ協力して3か月。

先生たちにも運動会の意図が伝わり、子供たちもやる気になってくれて

手あたり次第作ったマニュアルがどんどん現実のものになっていることに、まだ半信半疑の自分がいます。

ゼロから始まったこの運動会。

今までの自分だったらどこかで実施は厳しいんじゃないかと思っていたかもしれません。

けれども、ひややここにいるメンバーのおかげで実現しようとしています。

不可能だと思うことでも、自分たちだけは絶対にやれると信じてやり通すことが、成功への第一歩なのだと今ここで実体験を通して感じてます。

あとはやっぱり笑顔って大事ですね(笑)

この笑顔がなくては授業はほんとにできません(笑)

それくらいこれにはパワーがあります。

運動会まであと8日!私たちも笑顔でやり切りたいと思います!

読んで下さり、ありがとうございました!


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square