文化交流フェスタ当日!

文化交流フェスタの写真はこちら http://www.seedaproject.com/#!1st-20-21-08-2016/qsyn4

こんにちは、飛矢智希です。

いよいよ、本番の土日、文化交流フェスタ運動会の土日がやってきました。

土曜日は午後4時~午後7時まで文化交流フェスタを行いました。

校長もやる気まんまんです。暗くなることを想定してなんとスポットライトを用意。

どこから借りてきたのやら、いくらになるのやら・・・・ヒヤヒヤでした。ヒヤだけに。

そうして始まった文化交流フェスタ。午後四時にはたくさんの子供達が開場にひしめいていました。

輝く笑顔がいっぱい。そこで用意してきた催しものを披露。これは楽しみだ。

たくさんの人でひしめく会場

・・・・ところがどっこい。

文化交流フェスタには運営側の様々な事情がありまして。

内容が決まったのが前日だったんですね。なんとなんと。

こちらです。

盛りだくさん。 フェスタ開始前の2時間ほどですべてのダンスをマスターするのは至難の業だと判断しまして、

うまい人のを後ろでパクる作戦を導入しました。 

さて本番、どうなることやら・・・

・・・・ところがどっこい(2回目) これが大好評なんですね。

特にドラえもん音頭。動きが簡単で覚えやすいという運営側にもやさしく、一緒に踊りたい子供達のニーズを完全に満たす最高の音頭でした。

さすがドラえもん。 便利な音頭で助けてくれる。

そして光ったのが雪菜の歌。 大盛り上がり。

CDをその場で販売しなかったことを割と本気で後悔でした。

ステージの対面のブースでは日本文化紹介の鶴の折紙を行いました。

お世話になった方々へのThank you Letterの制作も同時に行いました^^

やはり輝く子供達の笑顔。 これを見るためにもう一度カンボジアに戻ってきたと言っても過言ではありません。

みんなそれぞれに子供達と記念撮影。いいお祭りとなりました。

そして最後に始まったお決まりのラッキードロー。

入場券の半券をクジにして、当たれば自転車や扇風機など豪華景品をゲットできます。

去年にこれを見たときは、ただ人々を楽しませるための催しだと思っていたのですが、

これ実は、イベント終了時の交通渋滞を抑えるための施策になっているんだとか。

少しづつ、当たりの番号のケタ数を見せることで、当たりでないと分かった人を先に帰しているんですね。

運営側を経験すると、学ぶことがたくさんあります。

とにもかくにも、一日目の文化交流フェスタは何とか大盛況の内に幕を閉じました。

何といっても本番は明日です、しっかり最終確認のミーティングをして、しっかり寝て、明日に備えていきたいと思います。

よい一日でした^^


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square