アイデアとワクワクの宝箱

こんにちは、飛矢です。

今日(6月25日(日))は、愛知県豊田市立藤岡南中学校にて、生徒会のみなさんと協働でワークショップを行いました!

南中はメンバーの佐武史織の母校で、

彼女の「国際協力を考える機会を自分の学校に届けたい」熱い思い出始まった企画です!

実は彼女は5月から南中と活動を開始し、今回のイベントは3回目の訪問になります。

そして今回は、東京から、アイセックさんの協働インターンシップで今夏カンボジアへ渡航予定の花本くんと自分の二人、さらに名古屋メンバーの新見と浅井も参加して計5人での賑やかな訪問になりました!^^

せっかくの豊田市訪問ということで、午前中はみんなで豊田を観光しました。

まずはやっぱり豊田はトヨタ。車の博物館を訪れました

レトロな車や近未来の車がたくさん飾られていて、時代ごとのクルマの進化を感じました。

デロリアンも発見

昼は名物味噌煮込みうどん。 

とてもおいしかったんですが、現在絶賛口内炎で染みる染みる泣

頑張って食べきりました笑

そして南中へ。学校に着くと、今回一緒にワークショップを行う生徒会の皆さんが学校を案内してくれました。

創立してまだ6~7年とだけあって、木目の綺麗な、素敵な学校でした!

コワい先生の裏話なんかも聞いたりして盛り上がりました笑

さて、今回のワークショップは、実際にカンボジアで行うスポーツフェスティバルの種目を一つ考えていくというものでした。

みんなで考えたアイデアを実現し、それをカンボジアで実際に子どもたちに届けてくる。

そして、その様子を現地と中継したり、終了後に写真と共に報告する一連の企画で、

国際協力を間近に考えることを一番の目的としたワークショップです!

身近なところから、スポーツの持つチカラを考えていく生徒のみなさん

・勝負に勝った時

・後輩がしっかりと成長してくれたとき

・まわりのひとが自分たちのプレーで純粋に喜んでくれた時

自分たちの部活動や体育祭の経験から、スポーツで楽しさを感じるいろいろな瞬間を考えてくれました!

さらにスポーツだけでない、学校が楽しくなる要素もたくさん考えてくれたりもしました^^

・登下校が楽しいと学校に行くのも楽しくなる!?

・皆勤賞をとって賞をもらえると思うとワクワクする!?

話はどんどん盛り上がっていきました。

そして、スポーツフェスティバルの種目を考える段階に入ると、

中学生のアイデア力がキラリと光りました

自分たちが思いもつかない種目を、模造紙が付箋でいっぱいになるほど書いてくれました

参加した5人はそのアイデアの斬新さや楽しさにもうビックリ。

こちらまで本気で楽しくなってきました!

そこから、ゲームを一つに決め、カンボジアの子どもたちに想いを馳せながらルール作りを開始しました

・どういうルールにすれば安全を保てるか

・どういう工夫を加えれば、より多くの子どもたちが楽しめるものになるか

・子どもたちが協力し、本気になるためにはどんなルールを加えていけばいいか

たくさんの視点を考えながら、一つの競技を完成させることが出来ました。

内容は・・当日までのお楽しみということで!

自分たちも実際に行うのが本当に楽しみになるような内容でした!

子どもたちに、出来る限り身近で「楽しい」国際協力を

名古屋のメンバーのみんなが考えてくれた企画は、ほんとに大成功でした!

あとは、自分たちが実際にそれを届けてくるだけ。

しっかりと心から楽しんで来たいと思います!

協力頂いた南中の関係者の皆様、本日はほんとうにありがとうございました!

これからもどうぞよろしくお願い致します!

最新のアップデートはこちらから!

https://www.facebook.com/seedaproject/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

SeedA 第三回運動会開催決定!

日時:8月25日~27日(金~日) 午前中

場所:カンボジア プノンペン

★運営スタッフも残り数名ですが枠を残しています!

ご興味のある方はぜひ一度ご連絡ください^^

#南中 #ワークショップ #アイデアの宝庫 #学校イベント #トヨタ

特集記事
最新記事