夏の暑さにも負けない

7月22日(日)に、神奈川県立国際高等学校にてワークショップを行いました!

今回対象とさせていただいたのは、8月にスタディーツアーでカンボジアへ渡航するという有志の12名の学生さんでした!

高校生でカンボジアへ・・しかもスタディーツアーで・・

結論としては、皆さんに意識の高さと知識の豊富さにただただ驚かされた一日になりました。

夏の暑さにも負けない白熱した議論が印象的でした^^

今回のワークショップの内容は、「好きなこと」で国際協力

このたび、カンボジアへ渡航される皆さんに、事前に国際協力の楽しさやワクワク感、そして何よりその身近さを感じてもらうことが第一の目的でした。

そして、カンボジアでのツアーをよりよくしてもらうこと

そのために、カンボジアという国に対して、「国際協力」に対して、たくさんの有意義な「疑問」を持ってもらいたいという想いがありました。

・日本の子どもたちとカンボジアの子どもたちの違いってなんだろう。

・カンボジアの子どもたちって、どんな時間割で勉強をしているんだろう。

・どんな団体や企業が、カンボジアへ支援をしているんだろう。

そんな疑問を持ってくれればと思いながら、ワークショップを行いました。

まずはカンボジアに関しての知識について説明しました。

議論形式でファシリテーターの大学生と話し合いながらワークが進んでいきます。

クイズも用意しました。全グループが正解・・

結構難しくしていたはずなのに・・ 大学生が最初に入れ知恵していたのでしょうか笑

そのあと、自分たちの団体についての紹介をしながら

カンボジアの子どもたちの現状や、どうして、自分たちが「スポーツ」を通した国際協力をしているのか・・ それを考えながらワークを進行していきました。

議論を投げかけた時の高校生たちの議論には、自分自身本当に驚かされました。

自分たちの経験や得てきた知識をもとに、白熱した議論をしていく高校生たち。

みんな様々なバックグラウンドを持っていたことにも驚きでした

ドイツに8年間住んでいた生徒さんもいました! ドイツ行ってみたい泣

そして、それを踏まえてそれぞれの「好きなこと」で国際協力を考えてもらう、今回のワークの本番へと進んでいきました。

・あなたの好きなことはなんですか

質問を投げかけると、ワーク用に用意した紙は一気に埋まっていきました。

・友達を話をするのが好き

・最近スライム作りにハマっているんです

・ファッションをあれこれ考えるのが好き

・パンクロックが好き

みんなのたくさんの「好きなこと」があふれていました。

そしてもちろん一番印象的だったのは、それを語っている時の高校生たちの表情。

本当に楽しそうに話す姿に、こちらまでうれしくなってきました。

その「好きなこと」で学んだことや、楽しかったことを考えてもらったあと、いよいよそれを「国際協力」にする方法を考えていく段階になりました。

そこでも、高校生たちのアイデアは止まることはありませんでした。

・カンボジアで、理科の授業でスライム作り実験をしたら、楽しんでもらえるのでは・・

・パンクロックで、自分の気持ちを素直に表す心を育みたい!

「好きなこと」をベースに考えているので、終始楽しみながら議論を重ねることが出来ました!

こうして、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

今回は大学生側として、自分含め5人のみんなで参加しました。

みんな、高校生から元気をもらったと口々に話していました!

大学のテスト期間も重なって疲れていた人も多く、今回パワーをもらった分レポートもテストも頑張れそうですね笑!

そのあと、今回参加したSeedAメンバー3人で横浜を観光しました。

中華街で食べ放題を食べまくったあと

コスモワールドのジェットコースター・・・

お昼の中華が全部出るところでした。アブナイアブナイ。

メンバーで遠出したのは意外とこれが初めてだったかもしれません!

とても有意義な一日になりました!

写真は横浜で見かけた「人間ジュークボックス」

この趣味いいなぁ・・やってみたいなぁ・・って三人で話していました笑

カンボジアに行くにあたって、事前の学習として少しでも有意義なものとして高校生たちの心に残ってもらえれば幸いです^^

今回のワークショップにご協力いただいた先生方や関係者に皆様、このたびは本当にありがとうございました!

#学校イベント #高校 #好きなことで国際協力

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Art School. Proudly created with Wix.com

  • c-facebook